PR

地方 地方

春彩る「河津桜」 姫路セントラルパークで見頃

見頃を迎えた姫路セントラルパークの河津桜=姫路市豊富町神谷
見頃を迎えた姫路セントラルパークの河津桜=姫路市豊富町神谷

 春の訪れを告げる早咲きの「河津桜」が、姫路セントラルパーク(姫路市豊富町神谷)で見頃を迎えている。ピンクの鮮やかな花が園内を彩っている。

 来場者に春の訪れを楽しんでもらおうと、同パークは平成25年、遊園地内の斜面などに河津桜の植樹を始めた。現在は約400本が植えられている。

 同パークによると、今年は暖冬の影響で例年より1週間ほど早い2月14日に開花が確認された。3月上旬には8分咲きとなったが、最近は気温の低い日が続き、開花のペースは一段落しているという。

 家族で訪れていた奈良県平群町の会社員、赤木一成さん(40)は「これからもっときれいに咲くのかと思うと楽しい気分になる」と目を細めていた。

 見頃は今月末まで。問い合わせは同パーク(079・264・1611)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ