PR

地方 地方

日清食品、栗東の新工場公開 最新鋭のロボット技術導入 見学用通路なども設置

 同社の主力商品の一つで世界初とされる即席麺「チキンラーメン」の今年度の売上高が史上最高を記録。開発者で同社の創業者、安藤百福(ももふく)夫妻をモデルにしたNHK連続テレビ小説「まんぷく」の放映が追い風となったとみられる。カップヌードルの年間売上高1千億円が視野に入る中、最新鋭の工場稼働によるコスト競争力の向上を目指す。

 工場内には見学用の通路を設置した。当面は地元の小学校の社会科見学に限って受け入れる。通路は全長約180メートルで、ガラス窓越しに各工程を見学できる。好みのスープや具材を選んでオリジナルのカップヌードルを作る「マイカップヌードルファクトリー」も用意。楽しみながら即席麺について学べるようにした。

 榎本孝広工場長は「工場に詰め込んだ技術や思いを見学用の通路から読み取ってほしい」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ