PR

地方 地方

「ゆらむろ忌」講演会 横浜・三宝寺で来月20日

 幕末から明治初期にかけての世相や文明開化の事物、横浜の姿などを庶民の視点で和歌として残した三宝寺(横浜市神奈川区)の住職、大熊弁玉。その弁玉の和歌を通して、横浜やそこに生きた庶民の感覚などを感じ取るための第4回「ゆらむろ忌」講演会が4月20日午後2時から同寺本堂で開催される。

 今回は元NHKエグゼクティブアナウンサーの古屋和雄氏が「大熊弁玉-文明開化の横浜を詠う」と題して講演と朗読を行う。

 参加希望者は往復はがきに住所、氏名、電話番号、参加希望人数と全員の名前を明記し、「〒221-0834 横浜市神奈川区台町7の1 三宝寺内『ゆらむろ忌講演会事務局』」宛てに郵送する。ファクスでの申し込みは返信用ファクス番号も明記して事務局(045・322・1718)まで。先着180人で、参加費無料。問い合わせは同寺(045・322・1713)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ