PR

地方 地方

「泣く子はいねがー」 京都高島屋に「なまはげ」

怖くて泣く乳児らとともに記念撮影におさまる秋田県のなまはげ=13日、京都市下京区の高島屋京都店(西川博明撮影)
怖くて泣く乳児らとともに記念撮影におさまる秋田県のなまはげ=13日、京都市下京区の高島屋京都店(西川博明撮影)

 ユネスコ無形文化遺産に昨年登録された秋田県の重要無形民俗文化財「男鹿のなまはげ」が13日、京都市下京区の京都高島屋に姿を現した。「泣く子はいねがー」「親の言うこど聞がね子はいねがー」と声をあげつつ、怖がる子供らと記念写真に収まるなどした。

 同店で始まった東北6県の食や文化を紹介する催事「大東北展」(18日まで)の一環。なまはげ2体は催事場内を練り歩いて秋田の伝統行事をPRした。

 祖母と買い物に来た向日市の下川路和泉(しもかわじ・いずみ)くん(3)は「(体が)固まってしまった」と驚いた様子だった。なまはげは16日も登場する予定。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ