PR

地方 地方

ぐんまの地酒を動画でPR 県公式ウェブサイト開設

女性をターゲットに、炭酸水で割ってフルーツを入れた飲み方も紹介されている(いずれも県提供)
女性をターゲットに、炭酸水で割ってフルーツを入れた飲み方も紹介されている(いずれも県提供)
その他の写真を見る(1/2枚)

 酒造業の振興を図ろうと、県は「ぐんまの地酒」をPRする県公式ウェブサイトを開設し、動画の配信を始めた。キャッチコピーは「水のふるさと ぐんまの地酒」。上毛三山に囲まれた「水のふるさと」群馬の味わい深い地酒をアピールするのが狙い。

 ウェブサイトでは、県内26蔵元の所在地をマップで表示。永井酒造(川場村門前)の「水芭蕉(みずばしょう)」や近藤酒造(みどり市大間々町)の「赤城山」など、各蔵の代表銘柄の口当たりやおすすめの飲み方も詳しく紹介されている。

 動画は長編(1分)と短編(30秒)2本の計3本。長編では、利根川などの壮大な自然と、蔵元の酒造りに対する思いを表現。短編では、女性を新たなターゲット層にしようと炭酸水で割る飲み方を紹介しているほか、県産の酒米、酵母、水で作られたオール群馬の地酒「舞風(まいかぜ)」の魅力も語られている。

 動画は、来年4~6月のJRグループの大型観光キャンペーン「デスティネーションキャンペーン(DC)」に先立ち、今年4~6月に行われる「プレDC」でも活用される予定だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ