PR

地方 地方

統一地方選に向け神奈川県警が選挙違反取締本部を設置

 知事選などの統一地方選に向けて、県警は「第19回統一地方選挙違反取締本部」を県警本部と県内全署に設置した。約1600人の警察官が取り締まりに当たる。

 捜査2課によると、12日現在、公職選挙法違反などによる摘発事例はない。文書掲示違反による警告が1件確認されている。

 前回統一地方選が行われた平成27年は、川崎市で街頭演説中の立候補者の胸を突き飛ばしたとして、男が公職選挙法違反(自由妨害)の疑いで現行犯逮捕されるなど2件を摘発。警告は55件に上った。

 同本部は県警ホームページ上に選挙違反情報の通報窓口を開設。情報収集を図りたいとしている。

 選挙違反に関する通報は専用メールアドレス(senkyojyouhou@police.pref.kanagawa.jp)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ