PR

地方 地方

着物姿で所作美人 日本舞踊家、洲本でイベント

洲本市でイベントを開く日本舞踊家の睦静紀さん
洲本市でイベントを開く日本舞踊家の睦静紀さん

 日本舞踊と美しい所作を気軽に学べるイベント「日舞是レ好キ」が16、17の両日、洲本市本町7の交流スペース「YORISOI米田家」で開かれる。バレエとのコラボ公演など独創的な活動を続ける京都市在住の日本舞踊家、睦静紀(むつみ・しずき)さんを講師に迎え、“美しくなれる立ち居振る舞い”を伝授してもらう。

 洲本市内で月1回、着物イベントを開催する同市の地域おこし協力隊員の近藤加奈子さんが企画した。

 睦さんは「若柳静紀」の名前で師範として日舞を指導する一方、日舞を身近に感じてもらおうと映画音楽やJ-POPを取り入れるなど独自の世界を追求。また、着物姿ならではの美しい立ち居振る舞いを教室などで教えている。

 16日は午後4時から「日本舞踊観劇」(30分間、2千円、定員20人)▽午後5時から「美人所作ワークショップ」(90分間、4千円、同12人、洋服で可)。

 17日は「日本舞踊体験」(午前10時と午後1時から各60分間、各7人、4千円、着物着用)▽午後2時半から「日本舞踊個人レッスン」(60分間、6480円、定員2人、同)。同市本町5の「喜MONO フタツキ」で着物のレンタル(3千円)と着付け(千円)を行っており、手ぶらで参加できる。

 また、16日午後3時半から「フタツキ道中」と銘打ち、フタツキから米田家までのアーケード街を、着物姿の睦さんと女性や子供らが練り歩くプレイベントも。米田家では両日とも和装小物や陶器、アクセサリーのショップが出店する。

 睦さんは「着物姿ならではの、体の動かし方や見せ方を知って、淡路島の方もきれいになってほしい」と話している。問い合わせは近藤さん(080・2439・1746)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ