PR

地方 地方

「やった!」3756人に“春” 公立高合格発表 山梨

受験番号を確認し、合格を喜ぶ親子=13日、甲府市下飯田(松田宗弘撮影)
受験番号を確認し、合格を喜ぶ親子=13日、甲府市下飯田(松田宗弘撮影)

 県内の公立高校(中高一貫の北杜市立甲陵高を除く)で13日、後期入学試験の合格発表が行われた。

 県教委によると、全日制後期(28校50学科)は、3957人の定員に対し、4122人が受験し、合格者は3756人。平均倍率は1・1倍となった。

 甲府西高(甲府市下飯田)では、午前11時の発表の30分前から受験生や保護者らが集まり始めた。合格者の受験番号が掲示されると、合格者から「あった!」「やった!」と歓声が上がった。

 北杜市立小淵沢中学校の内藤茜里さんは「合格できてよかった。美術部で創作に取り組みたい」と笑顔で話した。

 全日制で欠員を補充するのは8校10学科の計210人。2次募集の出願は15日まで。入学試験は18日に実施し、合格発表は20日に行われる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ