PR

地方 地方

東京五輪500日前 埼玉県内4競技、イベント続々 認知度アップが課題

 埼玉スタジアム2002では12日夕からメインスタンドやバックスタンドの外壁中央部などの天井に青や赤など4色のライトが照らされた。周囲の外壁にはサッカー日本代表へのエールを込めて、チームのイメージカラーの青色の照明もともされた。500日前記念のライトアップは24日(午後6~10時)まで行われるという。

 ただ、東京五輪の4競技が県内で行われることについて、県民の認知度は高くない。平成30年度の「県政世論調査」で、県内の開催競技を「知らない」は43・4%、競技会場を「知らない」は39・3%に達した。県内開催の競技別認知度もゴルフ36・5%、サッカー35・2%、バスケットボール20・1%、射撃11・7%-と半数以上の県民が認知していない。五輪まで500日に迫る中、ホストタウンの交流会など認知度アップに向けた工夫が求められそうだ。(黄金崎元)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ