PR

地方 地方

仁徳天皇陵清掃に地元住民ら400人 大阪

Messenger
清掃活動に励む参加者ら=堺市堺区
清掃活動に励む参加者ら=堺市堺区

 今夏の世界文化遺産登録を目指す「百舌鳥・古市古墳群」のひとつ、仁徳天皇陵(堺市堺区)の周辺で10日、地元住民や高校生らによる清掃活動が行われた。

 同古墳を訪れる人たちに、気持ちよく参拝してもらおうとボランティア団体「仁徳陵をまもり隊」が呼びかけた。同隊は堺市や地域団体などが協力して平成18年に設立。清掃活動を中心に活動を年2回のペースで定期的に行っており、今回で27回目。

 この日の清掃活動には、約400人が参加。古墳周辺の歩道上で空き缶や落ち葉などのごみ拾いを行った。同隊の草野利夫事務局長(65)は「長い間、世界遺産登録のために清掃活動に励んできた。今年こそは決まってくれることを期待している」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ