PR

地方 地方

くまモン、地元アピール 中国名「熊本熊」に

Messenger

 熊本県は7日、県のPRキャラクター「くまモン」の中国と香港、台湾での名称を、現在の「酷MA萌」から「熊本熊」に変更する方針を明らかにした。熊本のキャラクターなのをより強くアピールするのが狙い。

 県は「熊本熊」という名称の商標登録を既に申請しており、今月19日から呼び方を変える予定。

 現在使っている「酷MA萌」は中国語で「くまモン」の発音に近く、「かっこいい」や「かわいい」という意味が込められていた。

 ただ、中国や台湾、香港でもくまモンの人気が高まり、熊本の認知度を広めるため、県は「熊本熊」に変える好機と判断した。また、県以外の第三者が、中国で「酷MA萌」で商標登録を申請して悪用しようとするケースが相次いだため、まだほとんど登録されていない「熊本熊」に変更を決め、幅広く商標を押さえて不正利用を防ぐ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ