PR

地方 地方

中学生ら塩崎駅前に桜植樹

Messenger

 甲斐市下今井のJR中央線塩崎駅前の整備で伐採された桜の木を惜しむ地元の要望に応え、同市は7日、整備が終わった駅前に新たな桜の木2本を植えた。

 市都市計画課によると、ロータリーや広場を作る整備事業のため、平成26年に駅前で親しまれていたソメイヨシノ1本を伐採した。

 その前年、「木を伐採しないで」と要望した近くの双葉西小学校の4年生に、保坂武市長がロータリーなどが完成した後、代わりの桜の木を植えると約束していた。

 植樹式には、市長と現在は双葉中学校の3年生になった当時の児童約150人が出席。生徒らは新たに植えられたソメイヨシノとタイハクザクラに土入れした。

 約束を果たした市長は「双葉中のみなさんと同じように未来に向かって成長し、すばらしい桜の木になると期待しています」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ