PR

地方 地方

「全力でお客様と向き合う」 みちのく銀行で入行式

Messenger

 県内企業のトップを切って、みちのく銀行(本店・青森市)の平成31年度入行式が7日、行われ、50人(男性16人、女性34人)が社会人として第一歩を踏み出した。新入行員は4月から本店、支店に配属される。

 式では藤沢貴之頭取が一人一人に辞令を交付し、「自分にできることを考え地域、古里を元気付けるためにアグレッシブに新たなことにチャレンジしてほしい」と訓示。弘前営業部に配属される中畑かれんさん(22)が「全力でお客様と向き合い、お役に立てるよう努力していきます」と誓いの言葉を述べた=写真(福田徳行撮影)。

 東京都出身で札幌支店勤務が決まった大沼正佳(まさか)さん(25)は「銀行員として地域に密着した金融サービスを提供したい」と抱負を語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ