PR

地方 地方

三浦氏、辻井氏の共演も 宮崎国際音楽祭、4月28日から

Messenger
三浦文彰氏 (C)Yuji.Hori
三浦文彰氏 (C)Yuji.Hori

 第一線の演奏家が集まる「宮崎国際音楽祭」が、4月28日に始まる。24回目の今年は、宮崎県立芸術劇場(宮崎市)を主会場に5月19日まで催される。総監督の佐藤寿美氏(同劇場理事長兼館長)は「新進気鋭と巨匠が世代を超えて集う世界トップクラスの祭典だ」と語った。

 バイオリンとビオラの巨匠で、優れた指揮者でもあるピンカス・ズーカーマン氏と同氏が絶賛するバイオリニスト、三浦文彰氏らの共演など全19公演が予定される。三浦氏はピアニスト、辻井伸行氏らとも共演する。

 日本を代表するバイオリニストで、音楽監督を務める徳永二男氏は「これからの演奏家と、巨匠の組み合わせを聞いてもらいたい。室内楽だけでなく、色々な角度から音楽を楽しめると思う」と述べた。

 問い合わせは宮崎国際音楽祭事務局(0985・28・3208)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ