PR

地方 地方

宝石美術専門学校・卒業生作品展 「学生ならではの発想」 山梨

Messenger

 全国唯一の公立のジュエリー加工者育成機関「県立宝石美術専門学校」(甲府市丸の内)の卒業生29人が在学中に制作した作品の発表展が、県庁防災新館の山梨ジュエリーミュージアムで7日まで開かれている。同校は3年制で、学生らは同日に卒業式を迎える。

 昨年の技能五輪全国大会に県代表として出場した杉本明日香さんは、鎖の部分に球体の青い石を入れ、どの方向からも輝いて見えるように工夫したネックレスを出品した。

 村上葵さんは「友達になれるジュエリー」をテーマにデザインし、ご当地マスコットのキャラクターのような形をしたジュエリーを制作した。

 来場したジュエリー加工会社社長、後藤晃一さんは「学生ならではの発想の作品があり興味深かった」と話した。入場無料。午前10時~午後5時(7日は正午まで)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ