PR

地方 地方

黄色とピンクのコントラスト 小豆島でミモザと河津桜が見頃

Messenger

 香川県小豆島町にあるタケサン安田農園で、黄色のミモザとピンク色の河津桜が見頃を迎え、訪れた人たちは早春の風情を楽しんでいる。

 ミモザはオーストラリア原産のマメ科の常緑樹で、2~3月に黄色い小さな花が集まった球形の花を多数咲かせる。

 3月8日は国連が定めた「国際女性デー」で、イタリアでは「女性の日」とされ、男性が日頃の感謝を込めて、母親や妻、親しい女性らにミモザの花を贈る文化があり、「ミモザの日」と呼ばれている。

 ミモザと向かい合うように植えられた河津桜は早咲きの桜で、開花期が1カ月と長いのが特徴。

 農園を管理している古川安久さん(67)は「3月上旬ごろまでは十分楽しんでいただけると思います」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ