PR

地方 地方

梅雨時とはひと味違う 「みちのく公園」で冬咲きアジサイ見頃 宮城

Messenger
冬咲きアジサイが見ごろとなり、来園者の目を楽しませている=宮城県川崎町の国営みちのく杜の湖畔公園(石崎慶一撮影)
冬咲きアジサイが見ごろとなり、来園者の目を楽しませている=宮城県川崎町の国営みちのく杜の湖畔公園(石崎慶一撮影)

 川崎町の国営みちのく杜の湖畔公園で、室内栽培で2~4月に開花する「冬咲きアジサイ」が見頃となり、訪れた人の目を楽しませている。冬咲きアジサイは群馬県農業技術センターが、胚珠(はいしゅ)培養と呼ばれる技術で作り出した。公園の「彩(いろどり)のやかた」の中には、鉢植えのアジサイが60鉢展示され、淡いピンクや青色に咲いた花が、梅雨時とはひと味違った趣を醸し出している。花持ちが良いのが特徴で、今月下旬まで展示する予定。みちのく公園管理センター0224・84・5991。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ