PR

地方 地方

群馬県内の中3生、芸名「日向亘」で俳優デビュー 「別人になる感覚」

Messenger
グランプリに輝き、笑顔を見せる日向亘さん=1月13日、東京都内(ホリプロ提供)
グランプリに輝き、笑顔を見せる日向亘さん=1月13日、東京都内(ホリプロ提供)

 ■ホリプロ・オーディションでグランプリ

 俳優の藤原竜也さん、松山ケンイチさんらが所属する大手芸能事務所、ホリプロ主催の男性限定オーディション「ホリプロ・メンズ・スター・オーディション」でグランプリに輝いた県内の14歳の中学3年生が「日向亘(ひゅうが・わたる)」の芸名で俳優デビューする。デビュー作は吉田修一さんのスパイ小説が原作で、目標とする藤原さん主演の映画、WOWOW連続ドラマ「太陽は動かない」(来年公開・放送)。「不動のスター」の座をつかめるか、期待がかかる。

 「自分が別の人になるような不思議な感覚でしたが、同時に、この名前でがんばろうという覚悟も芽生えました」

 芸名決定を受け、日向さんはこうコメントを寄せた。

 顔立ちはあどけないが、プロフィルによると、身長175センチ、体重52キロ。野球、バレーボール、卓球が得意なスポーツマンで、特技はルービックキューブという多才なイケメンだ。

 ホリプロが8年ぶりに開催した男性限定オーディションの決選大会が行われたのは1月13日。応募総数6468人の頂点に輝いた日向さんの受賞は14歳10カ月と史上最年少で、平成9年に選ばれた藤原さんの記録を1カ月更新した。

 ホリプロによると、芸名の「亘」には「多くの場面で活躍し、たくさんの人に知られる存在になってほしい」との思いが込められている。

 また、一文字で上から順に「一(いち)日(にち)一(ひとつ)」とも読め、「実直に一つ一つのことを取り組んで、大成してほしい」との願いも込められており、日向さん本人もコメントで「目の前のことを一つずつ真剣に取り組み、多くの人たちにぼくを知っていただけるよう、がんばります」と誓った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ