PR

地方 地方

安中市長が映画「サムライマラソン」PR

Messenger
サムライマラソンの応援
サムライマラソンの応援

 日本最古のマラソンとされる安中市の「安政遠足(とおあし)」を題材にした映画「サムライマラソン」(バーナード・ローズ監督)が全国公開された22日、同市の茂木英子市長らが上映館でPR応援を繰り広げた。

 一行は安政遠足保存会などの関係者を含めた14人。早朝から、イオンモール高崎(高崎市棟高町)内のイオンシネマに駆けつけた。そろいの法被に身を包み「サムライマラソンと安中市をお願いしま~す」などと訴えながら、映画関連会社とタイアップして作製した「ゆかりの地マップ」を映画ファンに手渡した。

 このあと、茂木市長は舞台あいさつに臨み「安中の歴史が受け継がれ、今、世界に発信できるチャンスを得られた」などと語った。

 「安政遠足」は1855(安政2)年、時の安中藩主・板倉勝明が藩士の鍛錬のため長野県境・熊野神社までの7里余を徒歩競争させ、順位を記録させた史実。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ