PR

地方 地方

吉野で「Vision」上映会 河瀬監督らとのロケ地ツアーも

Messenger
昨年6月、公開初日に舞台あいさつした(右から)河瀬直美監督、ジュリエット・ビノシュさん、永瀬正敏さん=京都府木津川市
昨年6月、公開初日に舞台あいさつした(右から)河瀬直美監督、ジュリエット・ビノシュさん、永瀬正敏さん=京都府木津川市

 奈良市出身の映画監督、河瀬直美さんが吉野町を舞台に撮影し、昨年公開された「Vision」の「御礼上映会in吉野」が3月16日、同町中央公民館大ホールで開催される。また、河瀬監督らとロケ地を巡る1泊2日のツアーもある。

 映画は吉野町を中心に全編、県内で撮影。フランス人エッセイストと、吉野の森を守る「山守」が言葉や文化の壁を越えて心を通わせていく物語で、オスカー女優のジュリエット・ビノシュさんと俳優、永瀬正敏さんが主演を務めた。

 上映会は1部が午後1時、2部が同5時に開演。1部では河瀬監督と永瀬さんによるトークショー、2部では2人の舞台あいさつがある。定員は各回200人(先着順)で、同10日締め切り。参加費無料。申し込み、問い合わせは同町総合政策課(0746・32・3081)。

 ツアーでは2部の映画鑑賞後、吉野山の旅館で河瀬監督や永瀬さんらと交流会を開き、翌17日には町内のロケ地を巡る。1泊2食付3万3千円~3万5千円で、定員は先着順40人。申し込み、問い合わせは吉野ビジターズビューロー(0746・34・2522)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ