PR

地方 地方

市長会・町村会が表敬 山梨知事「当事者意識で後押し」

Messenger

 県市長会と県町村会の代表が21日、県庁に長崎幸太郎知事を表敬訪問した。

 市長会の石井由己雄会長(大月市長)は、「市町村は地域特性を生かした施策を推進している。ともに頑張っていただきたい」と新知事を激励した。

 長崎知事は「県政は各市町村の取り組みを一緒に実現するパートナー。それぞれの思いを伺い、県も当事者意識を持ち後押ししたい」と応じた。

 石井氏が最優先する政策を問うと、知事は124億円まで膨らんだ中部横断自動車道建設の県費負担の削減に言及。「早く解消し、資金不足でできなかった政策を動かしていきたい」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ