PR

地方 地方

斎藤・矢板市長が副市長初起用へ

Messenger

 矢板市の斎藤淳一郎市長は平成28年の就任から3年近く不在だった副市長を初めて起用する方針を固め、市総合政策部長の横塚順一氏(58)の選任同意を求める人事案を3月の市議会に提案する。

 斎藤市長は市長就任時の記者会見で、副市長について「必要であればお願いしたいが、結論は出ていない」と述べて以来、副市長の起用を見送ってきた。今回、行財政改革の推進などのため、副市長の起用を決めたとみられる。

 横塚氏は総務課長、総合政策課長などを歴任し、29年4月から現職。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ