PR

地方 地方

子供らが包丁作りなどに挑戦 堺で職業体験イベント

Messenger

 プロの指導のもと、子供たちがさまざまな分野の仕事を体験する「ゆめ・チャレ」が17日、堺市堺区の堺山之口商店街などで行われた。

 同商店街近辺にある34の店舗・工房・施設が協力。線香、刃物、和菓子など堺の伝統産品をはじめ、パン、ケーキ、押しずし、たこ焼きなどの手作りを体験でき、指定の場所で使える疑似通貨「ユーメ」800円相当分を「給料」として受け取る。

 この日、約300人の子供が参加し、府立堺工科高(定時制課程)の生徒約30人が各所でサポート。それぞれが希望の職種の仕事を体験し、その道のプロからみっちりと指導を受けた。

 同商店街内の奥野晴明堂ホールで行われた包丁作り(研ぎ)体験には子供5人が参加。研師の味岡知行さんの「研ぐ角度が大事。うまく調整しないと切れ味のよい包丁にならないよ」という説明を真剣な表情で聴き、研ぎの仕上げの作業を行った。仕事体験を終え、自分で研いだ包丁と「給料」を手にした子供たちは「お父さんになった気分」と喜んでいた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ