PR

地方 地方

栃木市、0.6%増646億円 一般会計当初予算案

Messenger

 栃木市は、前年度当初比0・6%増の646億7千万円の平成31年度一般会計当初予算案を発表した。31年度完成予定の北部健康福祉センター整備に7億4085万1千円を盛り込み、文化芸術館(仮称)13億2523万1千円の整備事業費なども計上する。

 新規事業は、スクール・サポート・スタッフ配置253万円、中学校部活動指導員等配置事業437万4千円など。大川秀子市長は12日の記者会見で「新市になって10年目。全ての世代が住みよい“あったか栃木市”に向けてのリスタート予算」とアピール。昨年の市長選では小中学校の給食費無料化を公約に掲げ、4月から給食費を1人1千円減らす。諸収入は1億2642万3千円減。不足分はふるさと納税、市長報酬や人件費の削減などで補う方針だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ