PR

地方 地方

名物卵焼き、食べに来て 「太平山寒たまごまつり」 栃木

Messenger
奉納された卵で卵焼きを作る太平山観光会のメンバー=栃木市平井町の太平山神社
奉納された卵で卵焼きを作る太平山観光会のメンバー=栃木市平井町の太平山神社

 名物の卵焼きにちなみ、卵に感謝する「太平山寒(かん)たまごまつり」が栃木市平井町の太平山神社で開かれている。14日まで。神社や茶店で構成する太平山観光会が開催。期間中、観光会メンバーの9店が卵焼き半額など、それぞれサービスしている。

 太平山では、夜鳴くので不吉とニワトリが神社に奉納されたことから「焼き鳥・だんご・卵焼き」が三大名物になった。同会は神社に卵を奉納するまつりを平成28年から開いている。

 初日の8日は感謝と供養のため、神社に卵を奉納し、観光会メンバーが名物の卵焼きを参拝者200人に無料で振る舞った。山歩きの途中で訪れたという佐野市の福田初枝さん(60)は振る舞われた卵焼きに、「思いがけず食べることができてラッキー。とてもおいしい」とにっこり。

 観光会副会長の委文(ひとり)博さん(67)は「各店でそれぞれにサービスをするのでこの機会に名物を食べに来てほしい」とアピールした。(松沢真美)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ