PR

地方 地方

G20見据えバス乗っ取り訓練 東大阪で府警など

Messenger

 6月に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)を見据え、東大阪市の東大阪アリーナ駐車場で12日、バス乗っ取りやサリン散布などを想定したテロ対策合同訓練が行われ、参加者らが犯人逮捕や被害者救助などに取り組んだ。

 布施署や市消防局、近鉄バスなど関係者約140人が参加。拳銃を持った男によるバス乗っ取りや、車内でサリンがまかれて被害者を救助するとの想定で訓練が行われた。

 バス乗っ取りでは、テロリスト役の警察官が乗員乗客を人質に立てこもった。駆けつけた布施署員や府警の銃器対策部隊員が取り囲み、その後、犯人が車外に出てきたところを取り押さえて人質を救出した。

 被害者救助の訓練では、テロリストがペットボトルに入れたサリンを車内で散布。防護服に身を包んだ市消防局の隊員らが取り残された乗客らを救助した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ