PR

地方 地方

【ちば人物記】東京ディズニーリゾート・アンバサダー・野口歩美さん(29) 笑顔や楽しい時間を届けたい

Messenger

 「どんなアンバサダーになりたいか」を自分に問いかけながら、選考結果の発表日を迎えた。アトラクション運営やステージマネジャーなどさまざまな業種の候補者たちと日々の業務のやりがいやゲストとの思い出を語り合うことが、選考を乗り越える大きな糧になったという。発表セレモニーでアンバサダーに選ばれた瞬間は、「驚きとうれしさが半分半分。自分なりに努力してきたことが報われた」と感無量だった。

 その後の4カ月の研修では、世界のディズニーリゾートのアンバサダー10人とカリフォルニア、フロリダのパークを訪れた。その中で日本のキャストの「言葉がなくてもゲストの要望を感じる力」を改めて実感。海外のゲストから「東京ディズニーリゾートが大好き」と声をかけられたことが誇らしく、自信にもつながった。

 今年1月にアンバサダーデビューを果たし、約1カ月がたった。就任セレモニーでは、歴代アンバサダーから35年間引き継がれているシンデレラ城をかたどった「アンバサダーピン」を前任の福本望さんから受け取った。

 「先輩の気持ちや重みを感じた。伝統の一部分になったと実感して胸がいっぱいになった」

 また、パーク内で働いている準社員のキャストに楽しんでもらおうと設けた「サンクスデー」のセレモニーでは司会を務めた。その後パークを歩いていると、キャストから「一緒に頑張っていきましょう」と声をかけられたことがとてもうれしく、印象に残っているという。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ