PR

地方 地方

軽井沢駅で春節特製弁当販売

Messenger

 しなの鉄道(本社・上田市)は、「峠の釜めし」を製造・販売する荻野屋(本社・群馬県安中市)と協力し、中国や台湾の旧正月に当たる春節に合わせ、「春節特製弁当」の販売を軽井沢駅で始めた。11日まで。

 鶏肉やウズラの卵といったおなじみの具材のほかに、鴨の土佐煮や鯛の照り焼きなども取り入れた。釜を包む掛け紙は、中国や台湾で縁起の良い色とされる赤を基調とし、昨年11月から同鉄道と台湾鉄路管理局の交流事業として運行されている「台鉄自強号色」のデザインが施された。1500円。同駅のしなの屋KARUIZAWAで販売されている。問い合わせは同鉄道(0267・46・8223)か荻野屋(027・395・2311)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ