PR

地方 地方

日本の正月文化体験 猿沢インで外国人観光客対象イベント

Messenger
着物を着て書き初め体験をする外国人観光客ら=奈良市
着物を着て書き初め体験をする外国人観光客ら=奈良市

 外国人観光客が日本の正月文化を体験するイベント「留学生による奈良の旧正月フェスティバル」が9日、奈良市の県猿沢インで開かれ、観光客らが日本の文化に親しんだ。

 県が平成24年から実施している「県内大学生が創る奈良の未来事業」の一環で、奈良女子大(同市)に在籍する留学生が29年に提案、採択されたイベント。旧正月に合わせて来日した観光客を対象に、日本や奈良の伝統文化を理解してもらおうと行われた。

 この日は、正月遊びのかるたや福笑いと、着物の着付け体験などを実施。また書き初め体験では筆づかいや墨の扱い方を学んだ後、「夢」や「友」などの漢字を書いていた。マレーシアから家族と訪れた大学院生の顔敬能(イェンチンナン)さん(23)は「初めて春節を海外で過ごしました。着物を着たり書道を体験し、とても興奮しています。すばらしい体験ができてうれしい」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ