PR

地方 地方

いじめテーマの演劇 女優・廣瀬響乃さんら出演 山梨

Messenger

 いじめをテーマにした演劇の公演が9、10の両日、「やまなしプラザ」(甲府市丸の内)で開かれる。県内出身の女優、廣瀬響乃(きょうの)さん(25)と、県内出身の社会人がメンバーの「劇団ホワイトチョコが好き。」の若手俳優4人が出演。中学校の職員室を舞台に社会を風刺した“ブラックコメディー”を届ける。

 脚本は、平成19年の「第10回鶴屋南北戯曲賞」を受賞した「遭難、」(作・本谷有希子)。いじめを受け自殺未遂で意識不明になった生徒の母親が職員室に乗り込む中、周囲から慕われていた女性教師が責任転嫁や隠蔽工作に走り、真の姿があらわになる…。

 演出も手掛ける廣瀬さんは「社会性のある重いテーマながら、ストーリーは軽妙なタッチ。いじめ問題を考えていただくきっかけになれば」と力を込める。

 会場の定員は50人と小さめ。「役者のエネルギーや息づかいを近くで感じてほしい」と廣瀬さんは話す。チケットは販売中。

 問い合わせは同劇団(080・5184・6671)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ