PR

地方 地方

最優秀賞に「御来光を仰ぐ」 「やまがた百名山」写真コンテスト

Messenger

 〈山形〉県が山岳資源の魅力を県内外にPRしようと開催している山をテーマとした「やまがた百名山」写真コンテストの最優秀賞が、東根市の奥山忠男さんの「御来光を仰ぐ」に決まった。

 小朝日岳(1647メートル)山頂付近から御来光を仰ぎみた作品。朝日を浴びて、グラデーションのように色が変化する山並みを遠景に、手前には、山野草のヒメサユリが咲く姿を収めた。「見る者に力強い印象を与える作品」と評された。

 このほか優秀賞は、山形市の冨樫辰也さんの「爽やかな朝」、山形市の小関仁美さんの「女王と世界一美しい火口湖」、栃木県那須塩原市の荒崎節夫さんの「ガス湧く山稜」。

 入賞作品は、3月18日から山形市の県庁ジョンダナホールなどで展示される。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ