PR

地方 地方

留守宅で130万円盗む 容疑の幼なじみ3人組逮捕 群馬

Messenger

 留守宅に侵入し、現金を盗んだとして桐生署などは5日、玉村町八幡原の溶接業、土屋翔平容疑者(27)ら3人を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年12月28日、桐生市の会社員男性(53)宅に無施錠の窓から侵入し、現金約130万円を盗んだとしている。他に逮捕されたのは、前橋市幸塚町の無職、佐々木太一(27)、伊勢崎市境伊与久の塗装業、高橋徳樹(24)の両容疑者。

 桐生署によると、容疑者3人は幼なじみ。県内では昨年5月から同様の手口の空き巣被害が続発しており、余罪の有無など捜査を進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ