PR

地方 地方

冬のボーナス平均69万6599円 山梨県内民間、2年ぶり増

Messenger

 県は民間労組に調査した冬のボーナスの要求・妥結状況(昨年末時点)をまとめた。平均要求額は71万8905円(2・51カ月)で前年比8928円減。平均妥結額は69万6599円(2・39カ月)で、前年比1万1867円(1・73%)増となった。5年ぶりに前年割れした昨冬から増加に転じた。

 県労政雇用課は「景気の緩やかな回復や、人手確保のための待遇改善が要因ではないか」としている。

 集計によると、調査した192組合のうち105組合が妥結。平均妥結額は従業員数300人以上の大企業(61組合)が72万5827円。前年比1万4691円増と、2年ぶりに増加した。従業員300人未満の中小企業(44組合)は53万7069円。同3544円増と、5年連続で前年を上回った。

 業種別の妥結額は、製造業74万3296円(前年比349円減)▽卸売り・小売り52万5438円(同5万1379円増)▽サービス業・その他61万595円(同9万2532円増)-などとなった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ