PR

地方 地方

「猿回し」巧みな芸に歓声 大和郡山で保育園児らが鑑賞

Messenger

 サルがさまざまな芸を披露する「猿回し」の公演が大和郡山市の市立西田中保育園で開かれ、約100人の園児らが巧みな芸に歓声を上げた。

 楽しみながら動物を大切にする心を育ててもらおうと、市こども福祉課が昨年から実施。猿回しの常設劇場「神戸モンキーズ劇場」(神戸市)に所属する福君(雄、2歳)とトレーナーの森京介さん(22)が芸を披露した。

 同園のほか、近くの市立新町保育園からも園児が訪れ、芸に挑む福君を「がんばれ」と応援。約140センチの竹馬を乗りこなしたり、階段から階段へと飛び移る「八艘(はっそう)跳び」を成功させたりすると、「すごい」と大きな拍手を送っていた。

 西田中保育園年長クラスの川上大翔君(6)は「階段から階段にジャンプしたのがすごかった。また見てみたい」。同クラスの沼田愛姫(てぃあら)ちゃん(6)は「失敗するかもと思ってドキドキした。竹馬に乗っているところがかわいかった」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ