PR

地方 地方

奈良市、リニア誘致でAKB大西さん起用し動画でPR

Messenger

 東京-大阪間を約1時間で結ぶリニア中央新幹線の中間駅誘致を進める奈良市は、県出身でAKB48の大西桃香さん(21)を起用した15秒のPR動画を制作し、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開している。3月21日まで京都府木津川市のイオンシネマ高の原で、映画上映前のCMとして放映されている。

 PR動画は、早朝の奈良の街を駅に向かって歩く大西さんの姿から始まる。「彼女は東京まで通っている」というテロップの後に「家族大切にしたいし、夢もあきらめたくない」という大西さんの言葉が続き、最後は「奈良市にリニアが来たらきっと…」と希望に満ちた表情で締めくくっている。

 この動画を制作したのは奈良市出身の映画監督、山嵜晋平さん(38)。昨年11月15日、奈良の玄関口であるJR奈良駅前や猿沢池周辺で撮影された。

 山嵜監督は、大西さんが仕事のために奈良から東京へ通っているという話を聞き、「リニアでいろんな都市が身近になることの可能性の広がりを感じてもらいたい」との思いを込めたという。「リニアには大きなメリットがある。若者だけでなく、いろんな世代に興味を持ってもらいたい」と語った。

 動画は市の公式ユーチューブチャンネル「奈良市リニア招き鹿:りにまね」で公開中。市のPRキャラクター「りにまね」たちが、リニア沿線都市をめぐる動画なども見ることができる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ