PR

地方 地方

豪雨被害の朝倉市で野球教室 工藤SB監督、球児を指導

Messenger
野球教室で指導する工藤公康監督
野球教室で指導する工藤公康監督

 プロ野球福岡ソフトバンクホークスの工藤公康監督が、平成29年7月の九州北部豪雨で被災した福岡県朝倉市で、野球教室を開いた。時折雪が舞う中、投げ方を教えたほか、マウンドから投げて対戦を楽しみ「一番大事なのは触れ合うこと。みんな元気ですごく楽しくやってくれたのがうれしい」と話した。

 市内の中学3校の野球部員が参加した。会場の比良松中は近くの川が氾濫し、基礎部分が流失した体育館は使用できず、技術室は取り壊された。工藤監督は「街を見ると、なかなか(復興まで)いっていない。少しでも勇気と感動を与えられたらうれしい」と言葉に力を込めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ