PR

地方 地方

ペガサスが誘う光の回廊 東京メガイルミネーション

東京メガイルミネーションでリニューアルオープンした「TWINKLE TUNNEL」=12日午後、東京都品川区(桐原正道撮影)
東京メガイルミネーションでリニューアルオープンした「TWINKLE TUNNEL」=12日午後、東京都品川区(桐原正道撮影)

 品川区の大井競馬場で開催中の「東京メガイルミネーション」で、1月からリニューアルされた“タイムトンネル”の演出が訪れた人たちを楽しませている。

 「TWINKLE TUNNEL(トゥインクル・トンネル)」と名付けられた全長約100メートルの光の回廊は、天井と壁面には無数の星のようなイルミネーションが輝く。回廊中央の柱と足元の床には、大井競馬場の代名詞でもあるナイター競走「トゥインクルレース」をイメージした白いペガサスが宇宙空間を羽ばたいていく映像が流れる。東京メガイルミネーションは「江戸時代から未来への東京」をテーマに演出されており、トゥインクル・トンネルは時空旅行へと誘う入り口になっている。

 ネパールからの留学生の女性(27)は「ここは幻想的な風景でわくわくする」と話し、スマートフォンで撮影していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ