PR

地方 地方

「GReeeeN」が郡山市フロンティア大使に

 郡山市ゆかりの音楽グループ「GReeeeN」のメンバー4人が、同市のイメージアップやPR活動を担う「郡山市フロンティア大使」になる。品川万里(まさと)市長が会見で大使委嘱を発表し、グループ側は「郡山の役に立ちたい」と応じたという。2月13日に事務所を通して委嘱状を交付する。

 GReeeeNは平成14年、同市内で結成、活動を開始し、19年のメジャーデビュー以来、多くのヒット曲を送り出してきた。JR郡山駅前にはグループにちなんだモニュメント「緑の扉」が設置され、駅の発車メロディーに「扉」「キセキ」の2曲が使われている。

 市によると、GReeeeNがこの種の活動を行うのは初めて。グループは全員顔を伏せて活動しているため、イベントに直接登場することは難しいが、品川市長は25日の会見で、「GReeeeNの力を借りて市の知名度を高め、関心を持ってもらえるようになれば」と述べた。

 「郡山市フロンティア大使」は平成7年に始まり、これまでに俳優の西田敏行さん(71)や漫画家の松本零士さん(80)ら17人が委嘱されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ