PR

地方 地方

海岸に木造船が漂着 山形・遊佐町

Messenger
山形県遊佐町吹浦の海岸に漂着した木造船=26日(酒田海上保安部提供)
山形県遊佐町吹浦の海岸に漂着した木造船=26日(酒田海上保安部提供)

 酒田海上保安部は26日、山形県遊佐町吹浦湯ノ田海岸に損壊した木造船が漂着しているのを確認した。

 岩のり摘みに来た60代男性が同日午前6時45分ごろ、「遊佐町吹浦の能登屋旅館付近に木造船が漂着しているのを見つけた。スクリューが付いており、人影はない」と同保安部に通報。

 同保安部と県警が調査したところ、木造船は岩場に打ち上げられ転覆した状態で、大きさは長さ9.1メートル、幅1.9メートル。船底には1軸のシャフトとスクリュープロペラが付いていた。船体外板には白地に赤で数字の記載があった。

 木造船の内部や周囲には人影はなく、他に漂着物はなかった。木造船は山形県が処分する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ