PR

地方 地方

総務相・静岡知事が福島視察 震災8年控え知事と会談

Messenger

 視察で福島を訪れた石田真敏総務相、静岡県の川勝平太知事が23日、個別に内堀雅雄知事と会談、もうすぐ発生から8年となる東日本大震災、東京電力福島第1原発事故からの復興について協議した。

 石田総務相は南相馬市など浜通り地区の視察に先だち、県庁に内堀知事を訪ねた。復興をめぐって、「まだまだ課題は多いと思う。総務省として、やるべきことをやりたい」と強調すると、内堀知事は被災自治体に交付される震災復興特別交付税の措置継続、行政の人手不足に対する配慮などを求めた。

 全国知事会の東日本大震災復興協力本部長でもある川勝知事は22日から福島入り。富岡町のふたば医療センター付属病院、広野町のふたば未来学園高校、Jヴィレッジ(楢葉町、広野町)を訪問した。

 川勝知事は4月20日に全面再開が予定されるJヴィレッジに触れ、「見違えるように変わった。見る人に勇気を与えてくれる」と述べた。内堀知事は「避難者の世話など静岡の応援を得て、復興を進めたい」と応じた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ