PR

地方 地方

神奈川県内で交通死亡事故相次ぐ

Messenger

 神奈川県内では22日、交通死亡事故が相次いだ。

 午前8時20分ごろ、川崎市麻生区古沢の市道十字路交差点で、横断歩道を渡っていたアルバイト、須藤将勝さん(73)=東京都町田市本町田=が右折中の大型トラックにはねられ、搬送先の病院で死亡が確認された。県警麻生署は自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、トラックを運転していた会社員、丹下坂政敏容疑者(51)=埼玉県飯能市笠縫=を現行犯逮捕した。「ひいてしまってから、車体の下に人がいるのが分かった」などと容疑を認めている。

 同8時40分ごろには、同県横須賀市長沢の市道交差点で、近くに住む無職の坂井いおりさん(71)が軽ワゴン車にはねられ、搬送先の病院で死亡が確認された。県警浦賀署は同法違反(同)の疑いで、軽ワゴン車を運転していた無職、生野律子容疑者(61)=同市公郷町=を現行犯逮捕した。容疑を認め、「(坂井さんが)急に目の前に現れた」などと供述している。

 両署とも容疑を過失致死に切り替え、捜査を進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ