PR

地方 地方

六次産業化で3事業を認定 東北農政局

Messenger

 農水省東北農政局は、六次産業化・地産地消法に基づき、農業・林業・漁業の生産物を加工して6次化させる事業を認定し、所得向上を目指す総合化事業計画で、山形県鶴岡市の産直あぐりの計画事業など3事業を認定した。

 産直あぐりの事業は、庄内産さくらんぼ・みょうが・庄内柿を活用したドレッシングの開発・製造・販売事業。このほか、氏家農場(宮城県涌谷町)の小ネギ、青ネギ、白ネギの3種をカットネギにする製造・販売事業、大潟村あきたこまち生産者協会(秋田県大潟村)が計画する、コメを原料に秋田県独自の糀「あめこうじ」を製造して甘酒の開発・製造・販売を行う事業が認定された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ