PR

地方 地方

博多に「変なホテル」外国人観光客狙い開業

Messenger
福岡市内で開業した「変なホテル」。フロントで恐竜型ロボットが接客する
福岡市内で開業した「変なホテル」。フロントで恐竜型ロボットが接客する

 ロボットが接客するホテル「変なホテル」が、福岡市博多区に開業した。旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)グループが展開しており、福岡県進出は初めて。外国人旅行者らの獲得を目指す。

 客室数は102室で、夜になるとラーメン店などの屋台が並ぶ繁華街の中洲地区に立地。チェックインの際は、フロントに配置した恐竜型ロボットの指示に従う。

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録された福岡市の伝統行事「博多祇園山笠」にちなみ、客室に祭りの法被を装飾している。

 変なホテルは福岡で10カ所目。HISグループは変なホテルをそれぞれ年内に、心斎橋など大阪府内で3カ所にオープンするほか、京都市と金沢市、東京・浅草に開業する計画だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ