PR

地方 地方

インフルで学校閉鎖 渋川青翠高

Messenger

 県教育委員会は18日、県立渋川青翠高校でインフルエンザによる欠席者が続出し、学校閉鎖となったと発表した。同日から22日まで休業する。県内の今季の学校閉鎖は昨年12月の高山村立高山小に続き2例目。記録が残っている平成27年以降、県内で高校の学校閉鎖は初めてという。

 県教委によると、渋川青翠高では今月17日時点で、インフルエンザや、それに類似する症状により、全校生徒575人のうち78人が欠席。学校医と相談した上で学校閉鎖を決定し、17日の5時限目から全生徒を帰宅させた。

 県内では16日からインフルエンザ警報が出されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ