PR

地方 地方

「那須塩原ブランド」に新たに3品認定

Messenger
「那須塩原ブランド」に、新たに認定された塩原そ菜生産出荷組合(君島敏組合長)の「塩原かぶ」、那須醤油の「特上伝承味噌・田舎造り伝承味噌」、再仕込みしょう油「那須のむらさき」
「那須塩原ブランド」に、新たに認定された塩原そ菜生産出荷組合(君島敏組合長)の「塩原かぶ」、那須醤油の「特上伝承味噌・田舎造り伝承味噌」、再仕込みしょう油「那須のむらさき」

 那須塩原市農観商工連携推進協議会は「那須塩原ブランド」に新たに3品を認定した。(1)塩原そ菜生産出荷組合の「塩原かぶ」(2)那須醤油(しょうゆ)が製造する「特上伝承味噌(みそ)・田舎造り伝承味噌」(3)同社の再仕込みしょうゆ「那須のむらさき」-の3品。那須塩原ブランドは計23品目となった。

 塩原かぶは、塩原地区で栽培され、春と秋の年2回収穫。春カブは軟らかく甘みがある。秋カブは柿のような独自の歯応えと甘みが特徴だ。味噌は、大豆麹を使い、伝統と現代の技術が生かされている。冷涼な自然の中で発酵、熟成した。那須のむらさきは、関東では珍しい再仕込み。最初の仕込みから4年の歳月をかける。関東の食文化に合うように甘みを少なく酸度を上げる独自の工夫を凝らしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ