PR

地方 地方

富岡で接骨院兼住宅全焼、住人の61歳が死亡

Messenger

 14日午前3時10分ごろ、富岡市富岡の「新井接骨院」から出火したと、近くに住む男性から119番通報があった。火は約2時間半後に消し止められたが、鉄筋コンクリート3階建て接骨院兼住宅約290平方メートルが全焼。近隣のいずれも木造の民家と空き家も全焼した。

 出火元の焼け跡から1人の遺体が発見され、住人の無職、新井典子さん(61)と判明。同居していた夫の逸世さん(62)や近隣の民家の住人は避難して無事だった。富岡署が出火原因を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ