PR

地方 地方

群馬女性の肌をツヤツヤに たかの友梨ビューティクリニック県内4店舗で「応援キャンペーン」

Messenger

 県立前橋女子高校OGの美容家、たかの友梨さんが会長を務める不二ビューティ(東京)が運営するエステティックサロン「たかの友梨ビューティクリニック」は15日から3月31日まで、前橋市や高崎市などの4店舗で県在住の女性限定の「美肌応援キャンペーン」を実施する。群馬は冬にからっ風が吹きすさぶなど肌に過酷な環境で知られ、女性の肌の美しさを順位付けする都道府県ランキングで最下位になる厳しい状況が続く。たかのさんが一肌脱ぎ、ランクアップできるか。

 キャンペーンを実施するのは、前橋店(前橋市千代田町)▽高崎湯都里店(高崎市島野町)▽桐生湯らら店(桐生市広沢町)▽太田安眠の湯店(太田市下小林町)-の4店舗。料金は1千円で、各店舗とも先着30人限定で、定員になり次第終了する。

 化粧品会社のポーラ(東京)が、店頭などでチェックを受けた女性の肌データ約56万件を基に作成した「ニッポン美肌県グランプリ2018」で、群馬の「美肌偏差値」は19・57を記録。1位の島根に60ポイント近い差をつけられ、最下位となった。

 項目別では「しわができにくい」で最下位になったほか、「きめが整っている」で46位、「肌がうるおっている」「くすみがない」で45位となるなど厳しい結果となった。

 グランプリで最下位になったのは3年連続、平成25年以来通算5回。こうした事態に心を痛め、たかのさんが県在住の女性のために開発したのがオリジナルコース「キレイ肌フェイシャル」だ。

 (1)クレンジング&泡洗顔(2)洗顔パック(3)バキューム吸引(4)うるおいパック(5)お仕上げ-の5段階で、施術時間は約40分。うるおいで満たされたツヤ肌を実感できるという。

 このほか、自宅でのケアで美肌を保つための乳液、化粧水、クリームの「ホワイトミニ3点セット」も提供する。

 申し込みは、コールセンター(0120・00・1107)、ウェブ、各店舗で受け付ける。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ