PR

地方 地方

「大吉」願って巨大おみくじ 北本七福神めぐり

Messenger

 北本市内で「北本七福神めぐり」が13日、開かれた。好天に恵まれ、参加した家族連れらは七福神のある各所を訪ねてスタンプを集めたり、日本一の巨大おみくじを引いたりして楽しんでいた。

 北本七福神めぐりは、福をもたらすとして信仰されている七つの神をめぐり、開運招福を願うイベントで今回が3回目。高尾氷川神社や多聞寺、阿弥陀堂など市内6カ所の寺社にそれぞれ七福神がまつられている。

 この日、長寿の神「寿老人」をまつっている須賀神社では長さ約2・2メートルの木製の巨大おみくじが登場、400人超が今年の運勢を占っていた。市立北本中学1年の女子生徒(13)も巨大おみくじに挑戦し「中吉」をひいた。「今年は4回ひいたが、今回を含めて3回とも中吉だった」と笑みを浮べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ