PR

地方 地方

「バイク神社」200台おはらい 高根沢・安住神社

Messenger

 「バイク神社」としてライダーに親しまれている高根沢町上高根沢の安住(やすずみ)神社に13日、約200台のバイクが集結し、新年のおはらいを受けた。

 新年の集団おはらいは4回目。午前中からハーレーダビッドソンなど大型バイクが爆音を上げながら続々と駐車場に集結。フェイスブックなどで知り合ったバイク仲間同士で交流した後、禰宜(ねぎ)の荒井清律(きよのり)さん(41)が拡声器で祝詞(のりと)を上げて神事を進め、代表者5人に特製のお守りを手渡した。この後、駐車場を回ってバイクをおはらい。巫女(みこ)が直径1メートルの大きな鈴を鳴らして後に続いた。

 群馬県太田市の会社員、斎藤真(まこと)さん(51)は「バイクは走りながら季節の匂いを感じられる。今年一年、事故を起こさないよう祈願に来た」と話し、仲間と談笑していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ