PR

地方 地方

旧新潟税関庁舎で重文50周年史跡展

Messenger
旧新潟税関庁舎(新潟市歴史博物館提供)
旧新潟税関庁舎(新潟市歴史博物館提供)

 耐震改修工事を終え、再公開された旧新潟税関庁舎(新潟市中央区)で、国の重要文化財・史跡指定50周年などを記念する「旧新潟税関庁舎と史跡」展が、市歴史博物館の主催で3月17日まで開かれている。観覧無料。

 新潟が開港した翌年の明治2年に建てられた同庁舎は、当時の大工が西洋建築をまねて造った「擬洋風建築」が特徴。耐震改修工事は平成28年10月から行われ、昨年11月に完了した。

 展示では同庁舎が施された改修工事の内容や、開港から150年を迎えた新潟港との関係をパネルで解説している。開館時間は午前9時半~午後5時。休館月曜など。問い合わせは市歴史博物館(025・225・6111)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ